ホーム > 葉酸サプリ > 妊娠前から葉酸を摂取することが大事!

妊娠前から葉酸を摂取することが大事!

今、妊活中なのですが、気をつけなければいけないことがたくさんある事を実感しています。

 

例えば、妊娠前から葉酸を摂取するように、と雑誌に掲載されていました。その記事によると、葉酸は、胎児が元気に成長するための必要不可欠な栄養素だと書いてありました。野菜に多く含まれている成分なのですが、調理の際に溶け出してしまったり、体の中での吸収率が良くなかったりと、十分な葉酸を摂るのは結構骨が折れそうだな、と思いました。

 

手軽に摂るなら、サプリを利用すればお勧めだそうです。

 

食事や栄養についての不安が無くなるように、自分に合ったサプリを選んで妊娠に向けて頑張っていきたいと思ってます。

 

妊活中の方にご一読していただきたいのですが、この時期の女性にも厚生労働省によって、葉酸摂取が推奨されています。

 

受胎時からおなかの中の赤ちゃんは細胞分裂を始めますが、葉酸にはこの細胞分裂を正常に促す作用があると言われています。そのため、葉酸が欠乏してしまうと、神経管閉鎖障害など、重大な障害を引き起こすリスクが増加するという報告があるのです。

 

こうした事を踏まえ、妊娠前から妊娠初期にかけての期間は、食事で摂ることの出来る葉酸が不足しないよう、サプリや栄養補助食品を利用しながら、1日に400μg(0.4mg)を理想とした葉酸摂取を行うと良いでしょう。

 

妊娠中に大切な栄養素は様々にありますが、近年では特に「葉酸」が様々な働きをしていることが分かっています。

 

葉酸とは、ビタミンB群に属する栄養素で、妊娠中の十分な摂取によって、胎児の先天的障害の発症を抑える可能性があります。具体的な一日の葉酸摂取量の推奨値として、厚生労働省は一日当たり0.4mgの葉酸の摂取が最も効果的であると勧告しています。赤ちゃんの健やかな成長を促すために、妊娠中に限らず、妊娠を計画している方や希望している方も、是非、葉酸を意識して摂取してみてくださいね。

 

葉酸サプリがおすすめ!無添加で選ぶの?